Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Urghと僕。



urghのボーカルの
菅原さんが札幌に帰ってしまうということで、次のライブがいつになるかわからないurgh。
ちょっと寂しくなってしまうので、今までのことを書いてみたりしました。
知らない人のために書くと、urghとはパンクハードコアバンドです。恐ろしく泥臭くて、でもひねくれてる。ぼくが好きな理由はそこでもあるのです。


初めて知ったのは、youtubeだった。2015年当時vanishing twinを開始しようとしていて、弟とどんなバンドと一緒にやっていきたいかを打診し合う日々だった。そんな時にドムスタと法政のurghの動画を見た。すげえ、でぶコーネリスとかIdol punchとかの自分が大好きな風味がめっちゃある…。感想正直悔しかった。自分たちの方がもっとバイオレンスにできると思って張り合って見たかった。



そしてsidekickが出てたurgh企画を見に行ったんだっけな。少し遅れてしまって、しっかりと見ることができなかった。その後にセミファイのライブを見に行った。会場の空気もあったけど、動画で見たときよりも泥臭くて最高なライブだった。



その後、vanishing twinの活動が開始した後に西田さんから深夜のスタジオライブのお誘いがきた。かつてポレポレポレがあった江古田のマザーハウスというスタジオでsto cosi cosi,urghとやるので、ぜひ出て欲しいとのことだった。僕らは出演した。


自分らのライブはめちゃくちゃだった気がする。コースケさんがライブ前に今日、バニシングツインすごい楽しみなんだ!って言ってくれたのを今でも覚えている。嬉しかった。


そこからは企画に呼んだり、呼ばれたり。西田さんが入ったり。北海道でのライブに一緒に付いて行ったり。そのうちフレデリカでも付き合いが増えていった。杉並に引っ越してきたのもあって、ライブ以外でもよく遊んでいた。


正直今モヤモヤしている。これから予定がわからないなんて実感がない。また次の週末に高円寺のドムスタジオに集まって、ぐっちゃぐっちゃなライブして打ち上げに行くんだろうなぁって勝手に思ってる。


だからこれからそれが当分なくなってしまう実感がほとんどない。

3月24日のライブを観終わって、今でもそう思う。本当に当分見れるの先なのかな?やっぱり撤回ー!って言って、月1くらいでライブするんじゃないかな。




当たり前に思っていたからこそ、寂しくなるんだよな。
当分先って事実もあまり受け入れられないでいる。




ホントは意外とすぐなのかもしれない。
楽しみに待ってます。

雨に唄えば。

ブログ書きなよとけつ叩かれたので、久しぶりに書く。
ホントは定期的な書けたら楽しいのだけど、
うまくできないものです。


いつの時代でも理屈のわからない待機時間はクソだと思う。

ケータイが通信制限にかかった。
6ギガにして、容量は多い方なんだけど、色々やってたら月末前に掛かってしまった。

何をやるにも待たされる。結局は自分が後先考えないで、やったのが悪いんだけど、それでも自由に使えないというのは不便だ。

Apple Musicで音楽を聴くのも、動画を見るのも、時間がかかり過ぎる。ケータイに頼り過ぎてた。もっと他に時間を割くことがあるだろ。

いつになってもこの時間はイライラしてしまう。

前置きが長くなっちゃったけども、
企画のことでも書いてみよう。

2/24土、vanishing twinで企画を新宿ヒルバレーで行った。
名古屋のCrows Caw Loudlyを招聘するためだ。
メンツも良い感じで、こちらも気合十分。楽しみだった。

14時頃にヒルバレーの上の南国亭に集合。
初めて行ったけど、
かなりボリュームあってコスパ良かったな。
CCLに会うのは9月以来。半年ぶりだ。

時間までディスクユニオンでブラブラ。
ギターの長坂も言ってたけど、
やっぱりユニオンの品揃えはかなり豊富みたい。
みんな選ぶのにすごく時間かかってた。
Toolの音源を購入。和田くんはstrokesのシングル買ってた。
あとこの歳で聞くのが今更って音源が多い。
ちゃんと聴くとやっぱり最高です。

会場に戻って、設営してオープン、スタート。

⑴Thirty joy
マジでHellnationしてました。
水道管工事みたいな展開も好きだ。

⑵capelight
見る度に、Jeromes dreamの雰囲気あるなーって思う。
ドラムのカズトシがDMMのTシャツ着てくるのを期待してたんだけど、今回はなし。

⑶healthcare
先週のday's eye企画でも見たんだけど、今回のが良かったな。
反応も結構あったみたいだし。
エモリバイバルとかはよくわからないんだけど、単純に好きな音だ。
スパカやLemuriaみたいに
男女ボーカルで歌い切るのも好き。

⑷Crows Caw Loudly
ライブ自体半年ぶりだったみたいだけど、
名古屋で見た時よりも更に良くなってた。
長坂のギターの乾いた感じが好み。

⑸我々
どうだったんだろう。よくできたんじゃないかと思ったり。


終わった後にCCLのベースのジュンペイさんのお兄さんと少し話す。
お兄さんはFloat down the liffeyってバンドをやっていて、
バニシンのドラムのぺいさんが一時期叩いてたこともあるみたい。
すごい偶然。

打ち上げの1次会は新宿のめだか。
サワーのアルコールがやっぱりきつい。
でも楽しかったから良しとする。
バカな話題で盛り上がったりしていた。
長坂の下衆な話題の振り方が面白かった。

更に打ち上げは続き、2次会は荻窪の我が家で。
10人も来たの初めてだった。
朝の4時くらいまで、飲む。
この日のMVPはcontrolのナンジョウと
healthcareのカドワキだったと思う。
途中でいきなりいなくなってしまった和田くんは
どこへいっていたんだろうか?
楽しい夜だった。

翌朝は起きて、午前だけやってる高円寺の銭湯へ。
企画してくれた、呼んだバンドと一緒に銭湯に行くのは、
毎回楽しみだったりする。

その後は西荻窪の肉そば千へ。
野菜マシでもきつかったけど、完食。
あの達成感が忘れられないから、
また行くんだろうなあと思った。

荻窪まで戻り、CCLを見送る。
2日間お疲れ様!またすぐに会えそうな気がした。

解散し、中島と家でゼアイズの「光源」を見る。
久々に見たけどガツンときたものがあった。
自分も何かやらなきゃと改めて思えた。


明後日はデリカの企画。
高松からLook at momentが来る。フードもあるし、
すごく楽しみ。バーストします。

年が明けて。

明けましておめでとうございます。18歳の頃からブログを書き始めて、もう10年くらい経つんですね。
さっき岸田教団のファーストライブから10年経ってると聞いて、ビビりました。もう28です。


1年に1回くらいしか更新しなくなったけど、色々やることがあったりして、できなかったんですよ。
というのは嘘で、ブログの優先順位が大分下がってきてしまったというのが、真面目なところです。

去年は色々あったので、自分で思い出すためにも振り返ってみたりします。



1月
・仕事で初めての出張、神戸〜大阪を回る

・家入さんからリッケンバッカーを借りる、後々購入することになる

・金沢に旅行、人生で自主的に旅行に行ったの初めてかも、21世紀美術館と美味い飯に圧倒された

2月
・デリカとlangのスプリットの最終マスタリング、時間かけたけど良いものが出来上がった

・GEZANの復活ライブ、バンドって良いなあと思った

・WARPで見たcapelight、hillvalleyで見たTURNCOATも良かったな

3月
・vanishing twinで企画、比較若い人たちを集めた企画だったかも、打ち上げが2次会まであり、楽しく過ごせた

4月
・リッケンバッカーを330を購入、買って初めて弾いた曲はゴイステの銀河鉄道の夜でした、やりたくなるよね

・FLATで中島企画、Sunday documentが優勝してた、最高

・スプリットのレコ発企画、姫路からANEMONE、ナーバス演奏中、
 謎のおっさん乱入によりカオスになった企画でした

5月
・毎年行われている「FUTURE VIEW」、初心に帰れた気がした

6月
・デリカとラングで甲府へ、会場のロケーションや打ち上げ会場も含めて最高でした

・vanishing twin企画、エレファントノイズカシマシとの2マン、バチバチでした、この日で岩上さんが脱退

・高校の同窓会、10年ぶりでした、なんだかんだ人って変わらないものですね、
 正直行くのが嫌だったんだけど久しぶりなら悪くないかもと思った帰り道

7月
・vanishing twinとデリカで郡山に遠征、どっちもスナックで大合唱してました、ええねん

8月
・3年ぶりのメテオナイト、前日のセミファイナルジャンキーも含めて参加、
 地べたに座ってコンビニのお酒でだべりながら、次のバンドの話をする、夏でした

9月
・vanishing twinで名古屋遠征、この日から中島が入る、まねきねこのロケーションがまた最高でした、

・夏休みを使って宮城のばあちゃんの家へ、駅から徒歩50分かけて歩いて家に向かう、車の大切さを知りました

10月
・アートブックフェアなるものに行ってみたりする、ZINEとかが大量に出ていて見ていて楽しかった

・この月に見たメシアと人人、DS-13がすごく良かった

・デリカとラングで仙台遠征、ご飯含めライブも最高でした

11月
・25年ぶりにディズニーに行く、最早前に行ったのがいつかわからない、センターオブジアース怖すぎた

12月
・デリカとラングで高松遠征、出発〜帰宅まで全てが最高でした、中島はパンチライン炸裂してました

・初地獄のコミューケーション出演、セミファイと同じくらい訳わからん雰囲気で終始最高でした




こうやって書くとアホみたいに「最高」って単語が出てくる。
それ以外に表現無いんかよって思うけど、それくらい良かったんです、つまり最高。

2018年も頑張ります。

バンド楽しくやりたいよね。あと痩せたいし、本読みたい。
あと今インフルなので、健康欲しいですね、切実。

katsudou saikai

久しぶりにブログなんて書くよ。書きたい理由なんてよくわからないし、何を書けば良いのかわからないけど今思うことをつらつらと書いて行くよ。

最後に書いたのが、年明けかな。色々ありました。
フレデリカだとスプリットを発売、ツアー、甲府と郡山に行ってあとは仙台、もう一個。
バニシンだと岩上さんが脱退した、郡山と名古屋への遠征。
プライベートだと秩父に行ったりした。

今年の夏はメテオナイトに行った、GEZANが企画しているセミファイナルジャンキーにも行った。
クタクタになった。金曜から日曜の夜まで駆け抜けた思う。
3年ぶりのメテオナイト、日中の照りつける暑さの中、渋谷へ向かった。
夕方に近くのファミマで飲みながら、話をして本当に楽しかった。
夜になって帰りも話しながら帰ってくるのが、また楽しい。
次はこのバンドが良いらしい、このバンドのライブどうだった?
10年以上そんな会話をしている気がする。

それで良いのだ。それでええねん。
そんな会話が僕はかなり楽しいのだ。
最近ベイビードライバー見たけど、かなりよかったな。

秋が近い。肌寒かったりする。
食べ物の美味しい季節じゃないですか。
楽しみ。

青い春で殴って消える。

久しぶりに書くね。
全然書いてなかったけど、暇をしてたわけじゃない。
むしろ毎日やることが多くて忙しかったくらいだ。
バンドはまだやってるし、
音楽も好きだ。
やれてないこと、
やりたいこと、
まだまだいっぱいある。

最近は自分ができることとできないことの
違いについてわかった気がする。
できることって
努力しなくてもできる。
できないことって頑張らなきゃできない。
何ができて、
何ができないのか。
できないことは少しずつ。
無理にやりすぎてもしょうがない。
昔みたいに、無限の可能性はない。
なんでもできるとは思わない。
ちょっとずつやるんだ。
何でもそこから。

誰でもそこから。
知ってるだろ。

Appendix

プロフィール

ko-ki

Author:ko-ki
確かにあの時寝ていた。

・所属・
Fredelica-Gt

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。