Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年が明けて。

明けましておめでとうございます。18歳の頃からブログを書き始めて、もう10年くらい経つんですね。
さっき岸田教団のファーストライブから10年経ってると聞いて、ビビりました。もう28です。


1年に1回くらいしか更新しなくなったけど、色々やることがあったりして、できなかったんですよ。
というのは嘘で、ブログの優先順位が大分下がってきてしまったというのが、真面目なところです。

去年は色々あったので、自分で思い出すためにも振り返ってみたりします。



1月
・仕事で初めての出張、神戸〜大阪を回る

・家入さんからリッケンバッカーを借りる、後々購入することになる

・金沢に旅行、人生で自主的に旅行に行ったの初めてかも、21世紀美術館と美味い飯に圧倒された

2月
・デリカとlangのスプリットの最終マスタリング、時間かけたけど良いものが出来上がった

・GEZANの復活ライブ、バンドって良いなあと思った

・WARPで見たcapelight、hillvalleyで見たTURNCOATも良かったな

3月
・vanishing twinで企画、比較若い人たちを集めた企画だったかも、打ち上げが2次会まであり、楽しく過ごせた

4月
・リッケンバッカーを330を購入、買って初めて弾いた曲はゴイステの銀河鉄道の夜でした、やりたくなるよね

・FLATで中島企画、Sunday documentが優勝してた、最高

・スプリットのレコ発企画、姫路からANEMONE、ナーバス演奏中、
 謎のおっさん乱入によりカオスになった企画でした

5月
・毎年行われている「FUTURE VIEW」、初心に帰れた気がした

6月
・デリカとラングで甲府へ、会場のロケーションや打ち上げ会場も含めて最高でした

・vanishing twin企画、エレファントノイズカシマシとの2マン、バチバチでした、この日で岩上さんが脱退

・高校の同窓会、10年ぶりでした、なんだかんだ人って変わらないものですね、
 正直行くのが嫌だったんだけど久しぶりなら悪くないかもと思った帰り道

7月
・vanishing twinとデリカで郡山に遠征、どっちもスナックで大合唱してました、ええねん

8月
・3年ぶりのメテオナイト、前日のセミファイナルジャンキーも含めて参加、
 地べたに座ってコンビニのお酒でだべりながら、次のバンドの話をする、夏でした

9月
・vanishing twinで名古屋遠征、この日から中島が入る、まねきねこのロケーションがまた最高でした、

・夏休みを使って宮城のばあちゃんの家へ、駅から徒歩50分かけて歩いて家に向かう、車の大切さを知りました

10月
・アートブックフェアなるものに行ってみたりする、ZINEとかが大量に出ていて見ていて楽しかった

・この月に見たメシアと人人、DS-13がすごく良かった

・デリカとラングで仙台遠征、ご飯含めライブも最高でした

11月
・25年ぶりにディズニーに行く、最早前に行ったのがいつかわからない、センターオブジアース怖すぎた

12月
・デリカとラングで高松遠征、出発〜帰宅まで全てが最高でした、中島はパンチライン炸裂してました

・初地獄のコミューケーション出演、セミファイと同じくらい訳わからん雰囲気で終始最高でした




こうやって書くとアホみたいに「最高」って単語が出てくる。
それ以外に表現無いんかよって思うけど、それくらい良かったんです、つまり最高。

2018年も頑張ります。

バンド楽しくやりたいよね。あと痩せたいし、本読みたい。
あと今インフルなので、健康欲しいですね、切実。

katsudou saikai

久しぶりにブログなんて書くよ。書きたい理由なんてよくわからないし、何を書けば良いのかわからないけど今思うことをつらつらと書いて行くよ。

最後に書いたのが、年明けかな。色々ありました。
フレデリカだとスプリットを発売、ツアー、甲府と郡山に行ってあとは仙台、もう一個。
バニシンだと岩上さんが脱退した、郡山と名古屋への遠征。
プライベートだと秩父に行ったりした。

今年の夏はメテオナイトに行った、GEZANが企画しているセミファイナルジャンキーにも行った。
クタクタになった。金曜から日曜の夜まで駆け抜けた思う。
3年ぶりのメテオナイト、日中の照りつける暑さの中、渋谷へ向かった。
夕方に近くのファミマで飲みながら、話をして本当に楽しかった。
夜になって帰りも話しながら帰ってくるのが、また楽しい。
次はこのバンドが良いらしい、このバンドのライブどうだった?
10年以上そんな会話をしている気がする。

それで良いのだ。それでええねん。
そんな会話が僕はかなり楽しいのだ。
最近ベイビードライバー見たけど、かなりよかったな。

秋が近い。肌寒かったりする。
食べ物の美味しい季節じゃないですか。
楽しみ。

青い春で殴って消える。

久しぶりに書くね。
全然書いてなかったけど、暇をしてたわけじゃない。
むしろ毎日やることが多くて忙しかったくらいだ。
バンドはまだやってるし、
音楽も好きだ。
やれてないこと、
やりたいこと、
まだまだいっぱいある。

最近は自分ができることとできないことの
違いについてわかった気がする。
できることって
努力しなくてもできる。
できないことって頑張らなきゃできない。
何ができて、
何ができないのか。
できないことは少しずつ。
無理にやりすぎてもしょうがない。
昔みたいに、無限の可能性はない。
なんでもできるとは思わない。
ちょっとずつやるんだ。
何でもそこから。

誰でもそこから。
知ってるだろ。

10年。

あけましておめでとうございます。
あとお久しぶりです。半年振りかな。
全く書いていませんでした。
このブログを始めてからそろそろ10年。
高校3年から書き始めたし。

vanishing twinで始めて企画をやったり、
一人暮らしを初めて色々やることに追われたり、
弟と一緒に暮らし始めたり、
Fredelicaでレコーディングをしたり、
札幌にライブを見に行ったり、
最近は高松too niceにライブをしに行きました。

いつの間にか2017年。
10年前というと、高校3年生。
ひたすらポストロック、ポストハードコアに被れて聞いていたなと。
SET YOUR GOALSとかも1st出したのもこの頃。
バンドとかも落ち着いて辞めてるかと思った。
でも今でもライブに行くのは楽しいし、
新しい音源を買うのも好きだ。
友だちとこの音源が良い!って話をする時が
自分が一番ハキハキしてるのかもしれない。
最近はLOS CRUDOSと札幌のスリーピングエイズをずっと聞いてる。
最高です。

この頃思うんですが、
「仕事も趣味も全力でやった方が楽しい」って空気あるじゃないですか。
でも、そこまで要領の良い人間ってホントに少ないかなと。
まずは一つ、じっくり向き合うことが大事かなって思う。

今年もよろしく。


ファーラウェイ。

人生に勝ち負けなんてない、
ということばを聞いたことがある。
テレビの特集だかなんだかで
社長のありがたいお言葉として
取り上げられていた。

このことばが嫌いだ。
大概このセリフを言うのは、
人生に勝った人間だろう。
何が勝ち負けなのかよくわからないけど、
ただ人生はお金じゃないという人は
お金を持っている人だし。
女なんて星の数ほどいるって言うのは、
ある程度付き合ったことがある人だろう。
そんな余裕のあるセリフを
負け続けている人は言えるはずがない。

9月辺りにやらかす予定です。
ライブとか企画とか。

Appendix

プロフィール

ko-ki

Author:ko-ki
確かにあの時寝ていた。

・所属・
Fredelica-Gt

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。