Entries

エゴを消していくエゴ。

生きてます。この下りがめんどくさいと思われつつも。書かないからって死んだ訳じゃありません。本当に死んだら死亡確認で誰かが書いてくれるはず。そんな他人願望で生きてます。

最近はレコーディングがあったり、ライブがあったり、サークルのコピーがあったりしました。レコーディングは思ったよりも難航しましたが、その分普段気がつかない点も色々組み込んでいけたかなと思います。初めてカバーも作ったんですが、時間をかけたのもあって愛着が沸いてます。さてどんなのが出来上がるのか。ミックスはこれから。

ライブは今月は初台wallと下北沢ERAで。それ意外にも彼方遥の企画に誘ってもらったりと。友達のバンドでABCD fromと一緒にやれて楽しかった。活動はまだぼちぼちだけど、かっこいいので是非聞いてみてください。どんどん誘ってもらえるようにすごい嬉しいです。7/14のshipyards企画がまた楽しみでもあります。サークルのコピバンは後輩の頑張りが見えたりして、自分のことだけでなく周りがどんな状況なのか把握してアドバイス出来たらなと考えました。頑張っている奴はかっこいいので自分もケツを叩かれます。

就活は中々終わりません。どうなんのか心配ではいます。どうにかしないといけないですけど。

後輩から「日々ロック」という漫画を貸してもらう。内容は冴えない少年がロックに憧れ、ライブをしたり、バンドをしたりする話で。まぁ展開は有りがちと思いつつも最近はこんな話が出てこないので、読んでいたら面白くなった。そして考えたんだが、ロックの構図ってこうなんじゃないかと思った。弱者が強者に勝つっていうどんでん返しのイメージ。あくまで個人的な話だけどマッチョな奴がやったり、澄ました感じでやっているより、劣等感持ってやっているのが何だかかっこいいなと思ったりする。勿論色んな考え方があるし、これは趣向によるものが大半を占めるけど。俺はそっちの方が痛快だなと。そんで痛みがある歌詞の方が好きだなとも思う。「痛み」ってのはグロテスクな表現じゃなくて、必死な感じ、何でこんなにうまくいかないんだ!という感じの。

自分が「こう思う!」とか「こうしたい!」という考え方は無意識に行動にでるなぁと考えた。自分がそれを、その選択をずっと選んできたから、そう選ばないと不安で仕方がない。今まで表で発言できなかった奴が明日から発言できるとは限らないし。でもそんなロックのイメージは変わらずにあって欲しいと未だに考える。かっこいい奴がやるのもそれはそれで絵になるけど、そうじゃない奴がやったらものすごいエネルギーが生まれるんじゃないかと考えたりする。

だから何だろ、これは自分にも言えるけど、簡単にあきらめないで欲しい。どんでん返しはすぐにできるものじゃない。ある日突然、力がもらえるものでもない。自分で起こすしかないんだ。ロックでもハードコアでも大事なのはスタンス。それをしっかり学べた奴がかっこいいんだと思う。鳴らしている音じゃなくて、どんな生き方をしているか。全部に繋がっていると思う。

PS 下北沢ERAでライブした際にethnicityというバンドの人が2人、越谷出身だと聞いて話が弾んだ。実際多いんだとは思うけど、中々話す機会がなかったので。やっぱり近い人と会うと楽しい部分がありますね。あと最近、Born againstがかっこいい。Moss iconも買うよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshandpit.blog118.fc2.com/tb.php/356-62f46981

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ko-ki

Author:ko-ki
確かにあの時寝ていた。

・所属・
Fredelica-Gt

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索