Entries

疾走。

師走を足早にかけて睦月。という訳で1月。ラスボスの卒論を倒したのも束の間、今度は裏のボスである単位との戦いに向けているところ。早く終わってくれと思う反面、もう授業がないということに残念がる気持ちもあり。4年間でやってきたことって何?と自分でも考えるわけで。何だったんだろうと未だにわからない。多分後悔する方が多いかもしれない。でもやってきたことは確かにある。それは嘘っぱちでもなんでもないとは確実に思う。そんなよくわからない核心はある。振り向くな。eastern youthの曲だけど的を得ているなぁ。

日々ロック4巻を買った。興味半分で読み始めたのにどっぷりです。久しぶりにわくわくした。あの発売日が堪らなくて、楽しい瞬間。「明日の今頃にはもうあるんだ!」というあの感じ。すごい忘れていたんじゃないかと思った。簡単に情報が手に入る時代。少しでも何かが気になれば例えばバンドだったら動画を見ればよくって、マンガだったらブックオフに行って中身を確認すればよくて。旅行に関してはまだわくわく感がある。でもかつてわくわくしたものが今はそうでもないってこと、身近にあるものでわくわくしなくなったこと、それは確実にある。失敗をしないのは確かに中身を確認すること。でも中身がある程度分かっている分、期待が少ないのもそっち。

昔はそんな余裕なかったかもしれない。高校生の頃なんかもう一つのCDを買うのだって精一杯だった。だから情報を集めた。誰がどんな評価しているのか、どんな音なのかetc。それで手に入ったものは格別だった気もする。でもその分飽きるのも早かった気が、今になって考えてみると、しなくもない。それどころかたまたま中古で手に入れたCDとかの方が今でも聞いていたりして。不思議なもんだ。

わかっていたらつまらない。わかった気持ちになるのも何処か悲しいもんで。わからないって勿論不安でもある。というか不安の方が結構大きい。ただ希望もある。それを楽しめる余裕は今はないけど、良いかもしれないって信じたい。信じることは自分の方向を決めていく。

さぁそれをちゃんと実践できるのか笑 それも不安だったり、楽しかったり。そんな近況です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshandpit.blog118.fc2.com/tb.php/365-31fb9091

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ko-ki

Author:ko-ki
確かにあの時寝ていた。

・所属・
Fredelica-Gt

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索