Entries

古時計でさようなら。

2月が始まって、もう終わりに近づいているのだけども、中々暖かくならない。春が来て欲しいなと思う反面、もう冬が明けるのかとも考えて。寒いのは嫌なので、長かったなーとしみじみ思う。今月の教訓はもう雪が降ってもあんまり喜ばないよ!ってことだ。

2月の頭。
Fredelicaで香川へ。人生で初めての四国。とにかくわくわくでいっぱいだった。maggieは車で、僕らは飛行機で向かった。空港に着いてから合流。迎えてくれたのはLook at momentのタダケ、8月以来の再会だった。まずは飯、ということで一鶴という鳥手羽のお店へ。これがめちゃくちゃ美味い。良い感じに脂が乗っていて、味付けも程よく塩コショウがかかっている。

お腹も満たしたところでtoo niceへ。impulse recordsのイガワさんが迎えてくれた。too nice自体はもう宝の山。音源だけじゃなくて、Tシャツやジンも品揃えが豊富。紅茶も出してくださり、もう何時間でもいれそうな素敵な場所だった。その後はイガワ邸に泊まらせて頂く。気候もこっちに比べたら暖かくて、とても過ごしやすかった。

翌日はイガワ邸を後にし、再びtoo niceへ。リハが始まる前の間、オススメのうどん屋である「うどんバカ一代」へ行くことに。これがとにかく美味い。コシがとてもあって、何杯でも食べれそうなくらいの美味さだった。少し後、ライブがスタート。どのバンドも素晴らしかった。特にLook at momentはDCっぽさも出しつつ、男臭いメロディが拳を握った。自分たちはもう少し色々できたかなと思ったな。

翌日の朝の便でタダケに送ってもらい、東京に帰宅。疲れている中、送ってくれて本当にありがとう。実は帰り際、少し泣きそうだった。何回も言ったのだけど、本当にありがとう。


2月の真ん中。
とにかく雪が降りまくった記憶しかない。この日に香川にしなくて本当に良かった。ひたすら家で映画を見ていた記憶しかない。借りてきたのはハングオーバーとキッズリターン。特に後者。北野武の色使いや陰湿な描き方とか日本独特だなーと。15日は後輩のバンドであるVoid of knowledgeの企画に。雪が降った直後だったけど、お客さんが沢山来てくれて良かった。あいつら今、マジでDAITROしてる。フランス激情ミーツヤンキー、みたいなライブスタイルになっている。この日は来ていた弟と一緒に帰宅。翌日も小岩でライブ。初見のVoGoSがマジでいかれてた。テンションがSIEGEみたいだったわ。


2マンに向けて色々と準備中。自分が大学の頃にコピーしたり、ライブも沢山行っていた大先輩ENSLAVEと対バンだから気合が入らないわけがない。固まって、ぶつかっていく。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshandpit.blog118.fc2.com/tb.php/375-2ba51265

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ko-ki

Author:ko-ki
確かにあの時寝ていた。

・所属・
Fredelica-Gt

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索