Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshandpit.blog118.fc2.com/tb.php/400-eee400d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブルージー。

日比谷線。
通勤路線であり、
プライベートでもよく使う路線だ。
平日や休日の帰り道、
特に22時を越えるとよく車内が臭う。
加齢臭やらお酒の臭いやら
タバコの臭いやら香水の臭い
が混じった、ハイブリッドな臭いだ。
この臭いを嗅ぐと、
「嫌な臭いだなあ」と
思う反面、
懐かしい臭いだなとも思う。

4歳の頃の話だ。
毎週土曜日になると
親父が大手町の空手の道場まで
稽古のため、足を運んでいた。
そして何故か連れて行かれていた。
理由は、稽古を見たい!と言ったのだという。
記憶にないんだけども…。

ともかく毎週のように道場に行った。
そして、稽古に参加する訳でもなく
隅っこで一人で遊んでいた。
稽古が終わるのは20時くらい。
そこから駅前で飲んだりするので、
結局帰るのは家に着くのは22時くらいだった。
帰りの電車では、
いつもあの臭いが車内に立ち込めていた。
子どもだった僕はすごく不快に感じた。
こんな時間まで乗っているこの人たちって、
一体何が楽しいんだろう?と
子どもながらに思った。
そして車内の臭いを嫌った。

あれから22年経った今、
僕はその嫌だった臭いを作り出す
大人になっている。
タバコは吸わないが、
ライブハウスに行けば服に臭いは着くし、
加齢臭だってこれから出てくるだろう。
けど電車であの臭いを嗅ぐと、
少し懐かしい気持ちに戻るし、
落ち着いた気持ちになれる。

そうやってこれからも
生活は続いていく。

巻き返しはこれからだよ。
こんなもんかよ、ちくしょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshandpit.blog118.fc2.com/tb.php/400-eee400d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ko-ki

Author:ko-ki
確かにあの時寝ていた。

・所属・
Fredelica-Gt

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。