FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshandpit.blog118.fc2.com/tb.php/416-797c1cdb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

レモングラス。

憧れが近づいてきた時ほどその事実を受け入れるのが怖くなる。

いつだってそうかもしれない。例えば恋い焦がれた土地に行く時、行けなかったバンドのライブに行く時、思ってなかったチャンスを手にする瞬間とか。とか。とか。

時間は有限だ。どんな風に時間を使うかこそ、どんな風に生きたいかになってくる。限られた時間の中で選択肢を選んでいく。使った時間は自分の中に溜まっていく。時間は自分を形成していく。憧れているものには沢山時間を使うだろう。何気なく過ごしている間に常にそのことを考えている。ずっとだ。

憧れに会いに行くことは、今までの時間と対峙することに似ている。そしてその時間はつまり自分のことだ。剥き出しの自分と向き合う瞬間だ。だから怖くなる。いくら知識をつけようと、小手先にしかならない。そこで初めて何が足らないのかを知る。

受け入れてから始まりなのかも。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshandpit.blog118.fc2.com/tb.php/416-797c1cdb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ko-ki

Author:ko-ki
確かにあの時寝ていた。

・所属・
Fredelica-Gt

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。